前へ
次へ

虫歯の治療に行かなければ

私は現在はに関する悩みを抱えています。
実は、奥歯が虫歯になったようで、時々痛みを感じるようになりました。
これまでは、歯磨きをしているうちに、痛みを感じなくなることも度々あったため、また同じように治るだろうと放置していたのです。
しかしながら、今回の場合はいつもと様子が違っていました。
というのも、中央部から侵食していった歯から側面に向かって虫歯が進行しているようで、歯の中に大きな穴が開いているようなのです。
気になって、舌で形を確認してみるのですが、日々、大きくなっていっているようなのです。

http://alba-dental-kawasakiazalea.com/
アルバ歯科では、お子様から大人まで幅広い年代の患者様を診療することができます。

細部まで美しくなるような歯の治療
歯の根管治療で汚れを取り除きます

ソアン治療院は名古屋市中区にる女性専用の鍼灸院です

歯を失わないための治療なら草加市の歯医者
草加東口歯科クリニックは早期歯周病治療に取り組んでいます

http://sapporo-kaigo-oshigoto.com/
札幌・介護のお仕事紹介センターでは実際に職場を見学し、施設の方とも話をしているため施設などに関する情報を多数知ることができます。

そして、爪楊枝でつついてみると、明らかに先端が奥まで入ってしまい、そこに食べかすがたまっていることが判りました。
臭いも想像を絶するようなにおいになっており、早急に対策が必要であることが判りました。
毎日のように、食べかすがたまることが判り、かといって、臭いについては誰にも言えず、家族にも隠れていじっていました。
そんな毎日を繰り返しているとき、奥が気になり、意地になって食べかすをとっていると、明らかに爪楊枝の角度が変わる瞬間がありました。
なんと、それは歯が欠けた瞬間だったのです。
毎日のように、力を加え続いてために、もともと弱くなっていた虫歯が割れてしまい、根元が一部残った状態で、割れてしまったのでした。
これにより、食べかすは極端に取れやすい状態になって、爪楊枝を触っている時間は大幅に減り、歯磨きで対処できるようになりました。
しかし、根元が少しだけ残った歯をそのままにしておいてよいのだろうかという一抹の不安は消えることはありません。
本体であれば、さっさと歯医者に行ってそれなりの対処をしてもらえばいいのでしょうが、いまさら口の中を見られるのが恥ずかしい、と感じられ、放置している毎日を過ごしています。
今は痛みはすっかりなくなっていることもあり、しばらくは放置したまま、生活を続けることになりそうな予感です。

Page Top